2011年07月09日

鉄は放射能を発しますか? 放射能源になりますか?

スポンサードリンク
ダンベルを買おうと思っているのですが、ダンベルに放射能の影響はあるのでしょうか?
例えば、東京で生産されたものと九州で生産されたものに、放射能の違いはあるのでしょうか?
ダンベル自体が放射能源になることはあるのでしょうか?

- 回答 -
>自分は製鋼関連の会社の者ですけど、鉄になる材料のスクラップは福島方面からくる物は既に放射能汚染されているのもあります。
>運搬業者の運転手の放射線の汚染報告があった時点で、線量計で数値を計り環境庁に報告するべきらしいんですけど

スクラップに付着している放射能は空から降ってきたものですので、地面には放射能が降り積もっています。

なので、スクラップどころか運送トラック自体も福島方面を走れば放射能に汚染されるでしょう。

宅建現場などの未整地に入ったトラックは泥だらけになりますし、運転手さんも泥まみれになることがあるでしょう。

スクラップ現場も似たようなところだと思いますが、東京で泥だらけになるのと福島で泥だらけになるのとでは付着する放射能の量も違います。

しかし、今は何万、何十万もの人々が福島へ行って泥だらけになっているなかで、スクラップ業者さんだけが多くの放射能を浴びているということはありません。

もう 1 度言いますが「放射能は空から降ってくるものですのでスクラップも瓦礫も家の屋根も地面も等しい放射能しか浴びておらず、スクラップだけが多くの放射能を浴びるということはありえません」


そしてそのスクラップは他のスクラップと混ぜて溶かされ、鉄原料として何処か他の工場に運ばれ、他の工場では更に他の鉄原料と一緒に再び渡河されて鋳型で整形されます。

ここまで来るともはや福島のスクラップだったものは他のものに薄められてしまって九州の鉄とも岡山の鉄とも区別が付かなくなっているでしょう。


更に、これは私からの質問なのですが、ダンベルって「新鮮な(笑)」ものなのですか?

つまり、市場で売られているダンベルって 3 月 11 日以降に作られたものなのでしょうか?

私は、ほぼ 100% のダンベルが 3 月 11 日以前に作られて 1 年とか 2 年、倉庫に積まれたままになっていたものではないかと思うのですが、どうなんでしょう?

御質問にあったページのダンベルも 3 月 11 日以降にスクラップから作られた「新鮮な」ダンベルとは思えないのですが・・・(汗)。

というわけでダンベルの善し悪しは判らないのですが、御指摘のダンベルが 3 月 11 日以前に作られたものであることは間違いないでしょうし、鉄の総生産量から考えても福島産スクラップから作られたダンベルとは到底思えませんので、安心して良いと思いますよ。

むしろダンベルから放射線が出ていたら、これはこれで貴重なダンベルであり(笑)、プレミアものです。

健康に害を及ぼす量など出る筈もありませんし、むしろラジウム温泉やラドン温泉ぐらいの放射線量でしょうから、これはゲルマニウム粒なんかよりも遙かに有効な健康グッズとして注目を浴びるかも知れませんね(笑)。
(この記事は「教えてgoo!」より引用させて頂きました。)

放射能の問題ってどんどん深刻になっているみたいです。

日本で安心なものは食べられるの?

お取り寄せグルメ


コメント(0)トラックバック(0)│ 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor 天気
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
記事検索
QRコード
QRコード
  • SEOブログパーツ
  • ライブドアブログ